Loading...Loading...

こんばんは、東京のタケです。
一番大好きな初夏がやってきました。爽やかな風と眩しい緑、いい季節ですね

ちなみに2番目に好きなのは・・・夏の終わり、晩夏です。
あの何とも言えないさびしくなる気持ち、でもロマンチックな感じ。
皆さんもお分かりですよね
最近は秋との境目が分からないほど長々とアツイですけれども。


さて、2年前のこの頃は、あちこち取材に飛んで回っていました。
最短最安ルートを調べ、宿泊をともなう場合は心地良い&最安なホテルを探し、
現地にいったら〇〇ラーメンを食べよう、お土産はこれ・・・と、もともと旅好きな
こともあり、出張が楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。

半分は出張がしたくて20年以上、この仕事をしてきたのかもしれません(笑)
コロナ禍で環境が一変し、その考え方も大きく変わりました。

恥ずかしいのでどう変わったのかは詳しくは書けませんが、必要にかられて
今まで気にも掛けなかったことに初めて目を向けてみると、いかに自分の
視野がせまかったかが痛いほど分かりました

デスクワーク1つとってもそうです。
細かいことなら「切手」です。東京からも封書を送る件数が一昨年から5倍近く
増えた今、利用するのはシール切手一択で、もう糊つき84円には戻れません・・・。
シールの在庫がないときは(´д`) ←まさにこんな顔します、郵便局の窓口で。
書類の整理方法も、先にナンバリングしてExcelを使うほうが、遠回りなようで
何倍も早く処理できることを、失敗をかさねてようやく理解しました。
ささいなことながら、コロナ禍がなかったら多分気づきませんでした😑

「おうち時間」が増えて料理や模様がえ、DIY等が世間で再注目されています。
川柳作家の方にお話を伺うと、皆さんもそれぞれ柔軟な思考をめぐらせベストを
尽くそうと日々を過ごされている方が多く、心強いかぎりです。

皆さんをお手本に頑張ります



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K