Loading...Loading...

こんばんは、東京のタケです。
新葉館出版ホームページでは、毎月Web川柳句会を開催しています。
課題吟、時事川柳、ユーモア川柳の3つの句会があります



画像は、新葉館出版HPのトップページです。
上部にある赤丸「川柳ナビ」がWeb句会の入口です。こちらをクリック!




皆さんにご覧頂いている、ブログからも入ることが出来ます。
こちらはブログ一覧ですが、やはり上部にある赤丸部分の「川柳ナビ」より。
どのページに居ても「川柳ナビから入る」と覚えておけば、ほぼ間違いないです。
その他、各ブログの右下につけたWeb句会のバナーから入ることも出来ます。




(追記)その他「各ブログの右下のWeb句会バナー」はコレです。

画像は、川柳マガジン編集部ブログです。ずっと下の方の右側に
ありますのでチェックしてください。各先生のブログにもあります^^
ここをクリックしても、簡単にWeb句会に入ることが出来ます。




さて「川柳ナビ」をクリックしますと、こんな画面が出てきます。
投句をしたい方は、赤丸部分の「Web句会場」をクリック。
(右側の「Web川柳句会」ボタンからも入れますが、ここでは省略します)
ちなみに過去の入選作品が見られるのは赤丸右隣の「入選作品」です




「Web句会場」
をクリックすると、こんな画面が出てきますので、
赤い矢印と同じ下の方向に画面をスクロール(動かす)してください。
(手書きで失礼します)




すると、こんな画像が出てきます。
左が「課題吟」、中央が「時事川柳」、右が「ユーモア川柳」です。
現在、課題吟は本田智彦先生、時事川柳は中前棋人先生、
ユーモア川柳は太田紀伊子先生にご指導いただいています^^
お好きな句会をクリックして、入力案内にそってご投句ください

以上、新葉館のWeb川柳句会簡単ナビでした😊
ご覧頂くと分かる通り、新葉館HPのWeb句会への入口は複数あります。
入口はたくさん・・・まるで川柳をはじめるきっかけみたいですね^^
いろいろなページをクリックして遊んでいただければ嬉しいです☆
川柳を大いに楽しみましょう ✧٩(ˊωˋ*)و✧



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K