Loading...Loading...

こんばんは。
センマガ3月号が愛読者の皆様のお手許に届くまで待てない、東京のタケです。

第19回川柳マガジン文学賞の募集がスタートします。
締切は7月31日。雑詠10句のご準備をはじめていただければと思います

今回ご指導いただく選考者の先生は、以下の7氏です(50音順)

赤松ますみ 先生(大阪)
荒川八洲雄 先生(愛知)
片岡 加代 先生(大阪)
新家 完司 先生(鳥取)
髙瀨 霜石 先生(青森)
津田  暹 先生(千葉)
尾藤 川柳 先生 (東京)

 

そして2月28日〆切の懸賞川柳2021「川柳如月賞」には
もう皆さん投句を済ませましたか?
お手許に専用投句用紙がない方は、WEBからどうぞ😉
下記のバナーをクリックしますと要項の記載ページに飛びます🎈



課題は「紙」です。皆さんの生活に身近な存在ですね。
新葉館にとっては、無くてはならない存在です!笑
たくさんのご投句をお待ちしております😊

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K