Loading...Loading...

こんばんは。
わざわざ名乗らなくても、いつもと同じ東京のタケです
懸賞川柳2020「川柳睦月賞」のご応募、ありがとうございました!

すでに2回目の「川柳如月賞」の募集がスタートしています。
今回の課題は皆さんお得意(?)の恋文です
締切は2月29日(土)消印有効です。
選考者30名は、川柳睦月賞と同じ先生方です。

「あれ、まだ募集しているの? もう締めきったんじゃなかったっけ?」
と疑問に思っている皆さま
何度も書きますが、誌上大会は1回きりじゃありません。
1年を通じて毎月、全12回募集しますよ
※ただし応募が毎月1通とかでしたら即刻中止になりますので、皆さん投句してくださいね(笑)

句会・大会会場で配られている専用投句用紙をご活用ください。
ご愛読者様は、川マガ2月号巻末にも専用投句用紙がついています。
もしお手許に専用投句用紙がない方は、下のバナーをクリック!

WEBからも投句用紙をダウンロードできます^^
皆さんの力作をお待ちしています



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

第2回 川柳如月賞 募集中(2月29日〆切)”にコメントをどうぞ

  1. 勢藤 潤 on 2020年2月4日 at 9:15 AM :

    恋文とはなんて古風な!

    タケさんの発案ですか?

    • take take on 2020年2月4日 at 12:26 PM :

      勢藤 潤さん

      こんにちは、川柳クリニックではご指導ありがとうございます。
      そうなんです、「恋」ではなく「恋文」です(´∀`)
      編集部会議でアーダコーダと案を出し合いながら考えました。
      会心の恋文川柳をお待ちしています♡

  2. 大阪3番 on 2020年2月4日 at 10:15 AM :

    お邪魔します。

    「恋」かと 思い考えていたら、「恋文」だったのですね・
    この微妙な 違いが、なんともはや・・・
    で あります。

    • take take on 2020年2月4日 at 12:31 PM :

      大阪3番さん

      いつもお世話になっております♡♡♡ ←なぜか♡3つ
      「恋」の課題は過去にたくさんありますが、「恋文」はまだ少ないほうと思い
      テーマとしても面白いので採用しました。
      大阪3番さんの素敵な「恋文」、楽しみにしております(o´∀`o)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K