Loading...Loading...

こんにちは、東京のタケです。
初めて川柳大会の取材に行った時の案内が、資料の山から出てきました。


これは懐かしい~。
平成9年5月18日、第58回黒船祭協賛川柳大会取材で静岡県下田市へ。
ちょうど黒船祭が開催中で、町全体が賑わっていた記憶があります。

当時は書籍を運ぶのにキャリーバッグが便利ということも知らず、
アウトドアで使っていた80ℓザック(高さ80㎝くらい)にパンパンに本を詰めて、
半袖Tシャツにデニム(あえてジーパンと言わず)で、挙動不審でオドオドしつつ会場入り。

参加者の方に「アンタ記者さん? 登山でも行くのか」と笑われました。
選者の故・鈴木東峰先生に初めてお目にかかったのも、地元甲府ではなく下田でした。

主催の下田川柳黒船吟社の故・藤原時化緒先生には手取り足取り教えて頂きました。
大会取材の楽しさを知ったのも、この下田がきっかけでしたね
全国あちこちに行けることではなくもちろん仕事内容が、ですよ(笑)
「黒又は白」「裏又は表」という題もユニーク

追記
どんな句が天だったか気になったので、当時の記事を抜き出してみました。
▽「黒又は白」鈴木東峰 選
白砂に神の足跡みつけたり  神尾紅白
  ⇒確か帰りに神尾さんが店主を務める市内のカフェに寄った記憶があります。

▽「裏又は表」秋山静舟 選
裏を知りすぎて人生怖くなり 寺田秀月

台風のニュース、気になってずっと朝方まで観ていました。
昨日は東京みなと番傘川柳会さんの55周年大会で品川区大井町へ。
167名のご盛会、おめでとうございました!
遠方からの参加者も多数、皆さんの無事のご帰宅を願っております。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

アンタ記者さん?”にコメントをどうぞ

  1. 勢藤潤 on 2019年9月9日 at 4:27 PM :

    ひざポン in 山中湖

    • take take on 2019年9月9日 at 9:20 PM :

      みなと番傘さん会場では、ありがとうございました。
      山中湖、羨ましいで~す(´∀`)
      …仕事します(笑)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K