Loading...Loading...

暑中お見舞い申し上げます
毎日毎日あついですね 東京のタケです

先日、とある媒体のライターさんの取材を受ける機会をいただきました。
お話を聞くことは大好きですが、自分がメインで話す側になるのはあまり・・・です
川柳のためなら喜んで・・・のはずなのに、当日までの数日間は緊張しましたねぇ。
中学1年時のテスト以来でしょうか(オイオイ)、かなり真面目に予習をしました(笑)
おかげさまで自分の無知をかえりみる、とてもよい機会となりました







7月28日の第44回日立の海観光川柳大会の会場、日立市の鵜の岬の風景。
夏っぽい遊びを全くしていないので、せめて雰囲気だけでも
明日も朝からオシャレな町の海の近くに行くんですけどね・・・仕事ですが

昨日は、川柳きやり吟社さんの句会日のため浅草へ。
いつものコース(台湾スイーツ⇒合羽橋道具街⇒上野駅)で帰社しました。

第17回川柳マガジン文学賞、締めきりました☆
ご応募ありがとうございました(´▽`)
11月号の発表まで、どうぞお楽しみに



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K