Loading...Loading...

令和 と決まりましたね
こんばんは、もう元号がすっかり変わった気でいる東京のタケです。
朝から12時すぎくらいまで、会社でネットにはりついていました。
(事務作業以外、ほとんど仕事が進みませんでした
あと残り1か月、最後の平成気分をじっくり味わおうと思います。

クラブ句会 (←クリック)の5月句会の予告、さっそく令和元年と修正しました




今朝のスガモの桜、枝を切られてところどころスカスカでは
ありますが、満開に近づいてきました
夜からの雨でどうなったのかがちょっと心配です

今日は、池袋の「川柳雑句ばらん」さんに初めてお邪魔しました。
出席者20名、13~17時までみっちり川柳漬けで楽しい会でした☆



週末は夜桜(&団子)も楽しみましたよ



 第19回春はくろぼこ川柳大会  ご案内



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

令和と梅ならぬ、桜。”のコメント欄です

  1. omachi on 2019年4月24日 at 9:12 AM :

    お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

    読み通すには一頑張りが必要かも。
    読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
    ネット小説も面白いです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K