Loading...Loading...

おはようございます、東京のタケです。
あれよあれよと地元の皆さまのご尽力で9月に発足した「川柳マガジンクラブ高崎句会」2回目となる10月14日の句会に、お邪魔することが出来ました

もともと前橋川柳会さん、上州時事川柳クラブさん、太田市川柳協会さん、川柳竹柳会さん、川柳きりゅう吟社さん、川柳さろんGunmaさん等など、歴史あり実績あり、活発な川柳の集いが多くある群馬県。

クラブ句会の鉄板「句評会」も、普段から互選で鍛えている皆さまにスムーズに取り入れていただき、当日大いに盛り上がりました(^^)

ところで、上州名物といえば「かかあ天下と空っ風」ですよね。
女性陣による愛ある容赦ない句へのツッコミの嵐に、無口(?)な私はあっけにとられるわ、大笑いするわで、まるでジェットコースターに乗ったかのような気分にさせられました

もちろん男性陣も負けじと応酬するのですが、その5倍返しくらいで女性陣が反論(笑) このヤリトリが、もう面白いのなんの


句会の様子。50人くらいいる勢いでしたよ(笑)

さらに東京句会のお世話役である植竹団扇氏が、同日開催であるにもかかわらず東京から駆けつけてくださるというサプライズが嬉しかったです。ちなみに第1回目は県外から闘句朗氏に花を添えていただきました、ありがとうございます!

団扇氏は、センマガ記者でさえ成し遂げていない全クラブ句会参加を世界で唯一(←大袈裟でもここはぜひ強調したいw)達成しているお方! 嬉しくて、ありがたすぎて頭が上がりませんm(_ _)m

さあ、また個性あるクラブ句会がスタートしました。

現在、東京、大阪、茨城、奈良、静岡、十四字詩(東京)、仙台、岡山、神戸、赤穂義士(兵庫)、そして高崎の11カ所で楽しく川柳を学んでいます。

お近くの方も、遠方からのご参加も大歓迎です。気になる句会があれば、川柳マガジン編集部もしくは各クラブ句会お世話役までお気軽にお問合せください。

見学も大歓迎です(^^)
心よりお待ちしております☆



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

楽しすぎた高崎句会。”にコメントをどうぞ

  1. 高崎句会 高崎句会 on 2018年10月16日 at 5:42 AM :

    「ひざポン」1号です!
    写真ありがとうございました!

    • take take on 2018年10月16日 at 6:31 AM :

      高崎句会さん

      ひざポンお一人目、ありがとうございます☆
      川柳マガジンクラブブログに早速2回目の句会模様をアップしていただき、ありがとうございます。編集部ブログを開いて頂いた皆様、ぜひクラブ句会ブログもチェックしてください。
      ⇒◆川柳マガジンクラブ高崎句会 報告◆(https://shinyokan.jp/senryu-blogs/club/3606/) 
      懇親会でのこぼれ話も楽しかったです(^^) ビールが飲めない車組のJさんのうらめしそうな表情を肴にするとアラ不思議、下戸に近いのにクイクイと喉に入っていきました(失礼しました 笑) 今後ともよろしくお願いいたします!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K