Loading...Loading...

こんなことってあるんでしょうか、と驚いた東京のタケです。
こんばんは

本日は予告どおり、群馬県は高崎市に行ってまいりました。
川柳マガジンクラブ高崎句会の第2回目の例会。←こちらの報告は後ほど(^^)
そのまえに午前中、11時スタートで某氏と打ち合わせの予定でした。

「駅交番の横だったよなぁ」と前のめりで40分前に着いてしまったタケ、構内の観光案内所の方に待ち合わせ場所のマツモトキヨシを聞き、迷うことなく到着。

ちょうどマツキヨ向かいのスターバックスの壁がガラス張りだったので、待ち合わせ15分前くらいに「スタバでコーヒーを飲んでおります。どうぞごゆっくり・・・略」とショートメールを送りました。すると某氏から了解のお返事。

頃合いになりスタバを出て、マツキヨ前で立っていたタケ。
11時になり、某氏から「いまどちらですか?」とお電話。
「下りエスカレーターがよく見える側の、マツキヨの入口です」
「あれ? 私はマツキヨの中にいます」
「(姿が見えないので)交番と、スタバの横にローソンも見える側の入口に回りました」
「私もそこに来ていますよ」
「???」

マツキヨにいらっしゃるのに、マツキヨでお姿が見えない。
某氏が透明人間になってしまった!?
・・・という冗談はさておき、もしかしたら私が見逃しただけで、実はマツキヨが2階建てで某氏は駅コンコースの2階にいらっしゃるのかもしれないと思って、今いる1階からエスカレーターで2階に戻ることをお伝えしました。

タケ「いま2階にあがりました。ちょうどお花屋さんの前にいます」
某氏「○ボタさんって名前の花屋ですか?」
タケ「そうです、○ボタさんです!」
某氏「そこは分かりますから、すぐ行きますね」

2分後

某氏「どちらですか?」
タケ「○ボタさんの前です」
某氏「私もですよ」
二人「???」

だんだん怖くなってきたタケ。やっぱり某氏は透明人間なんじゃ?(;^ω^)
すると某氏が「こっちこっち」と手を振って向かってくるではありませんか。
反対側の出口から。

正解の待ち合わせ場所は、西口1階のマツモトキヨシ。交番とローソン、○ボタという花屋さんがすぐ隣にあり、駅に隣接している商業施設の1階にスタバがありました。

勘違い大バカ者の私がいたのは、東口1階のマツモトキヨシ。交番とローソンがすぐ隣にあり、マツキヨの隣がスタバでした。何と、そのすぐ上に○ボタという花屋も!

いやいや。ほぼ完全一致やん!
駅の出口付近って、こんな奇跡的に店舗配置が一致するもんなんですか?

分かるわけ、あるか~い(`Д´)

と自分の失敗を棚に上げて逆ギレ(笑)
もちろん某氏には平謝りです。
もう少し方向音痴にも分かりやすい店並びにしてください、高崎駅様(笑)
某さん、かえすがえすも、ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

待ち合わせ奇譚。”にコメントをどうぞ

  1. 川柳ファン on 2018年10月15日 at 10:28 AM :

    タケさん

    このブログで、一年以上アップしていない人がいます。

    本人に確認して、今後もアップしないのなら、外したらと思います。

    それと やすみりえさんのブログ、トップ画面、古い内容がそのまま

    残っていて、中々ブログにたどり着きません。

    メンテするようご連絡をお願いします。

    • take take on 2018年10月15日 at 7:44 PM :

      川柳ファンさん

      いつも新葉館ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

      ブログはご存じの通り、いつでも手軽に書きたい時に書けるところが利点であり、そのため当然ながらご執筆の内容や更新などは各先生にお任せしております。

      ご指摘の件につきましては何か良い案がないかを、web担当者と模索してまいります。今後ともご愛読よろしくお願いいたします。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K