Loading...Loading...

国民文化祭・京都大会から出張して、戻ってマガさんと書籍編集をして、打ち合わせして・・・と気がつけば、11月下旬です。

マガさん週間のときはスタッフも燃えているのか(?)、ときおり扇風機なんぞかけたりもしましたが、ここのところめっきり冷えてきましたね。

そろそろストーブの出番です。

普段のズボラな私の性格を知っている人からは意外に聞こえるかもしれませんが、ここ数年、元旦に毎年の目標を決めています。はじめの頃は、気張って出来もしない目標を立てて自分でツッコミを入れていました(´・ω・`)

笑いのネタまでにお伝えすると、初年度は「修己以敬」でした。シュウコイケイ、己を修めて以て敬す。

ハイ、すみません。出来るわけありません(笑)

この言葉、中学生のときにたしか武道場の壁にかかっていた額にかかれていました。当時、担任のO先生から由来を聞いたはずなのに、どうしても思い出せません(´・ω・`)

卒業からウン十年が経ち、今では年賀状のやりとりしかしていなかったものの、O先生のことはずっと尊敬しています。年齢を重ねれば重ねるほど、ああ先生が当時言っていたことはホントだったんだな、と思うことが多くなりました。

その先生が今年の1月に亡くなっていたことを、喪中ハガキで知りました。

O先生、本当にありがとうございました。

ちなみに今年の目標は・・・年末にお知らせします!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

毎年の目標。”にコメントをどうぞ

  1. 高杉千歩 on 2011年11月20日 at 10:07 AM :

    お早うございます。
    昨日の雨が嘘のような快晴の大阪です。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
      自分にな
       一 なまけるな
       一 おこるな
       一 いばるな
       一 あせるな
       一 くさるな
       一 おごるな
     右条々
      自戒自守
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    私どもの近くに「桃林堂」百草園があり、製造されているのですが、広い敷地に風雅な菓子店、茶室、貸し座敷、お庭も整備され(昔は自然でした)憩いの場です。
    四季の宴があり、30年も前になりますが、「榊寞山先生」が「風蘭」を育てておられて
    鑑賞の催しがありました。その折にこの書と花(タテ21×ヨコ54和紙)を描かれたのを買ってきました。(勿論印刷デス)
    爾来、何故かトイレにかけています。先生独特の味のある筆です。紙が痛んできましたので、10年前にラミメート加工して貰いました。(因に寞山先生と同じ歳でした)
    ダイタイ実行出来ているツモリではおりますが……
    いつも、昔話になってすみません。
    お気をつけてお励み下さい。    千歩

  2. 二宮茂男 on 2011年11月21日 at 5:50 AM :

    おはようございます。「修己以敬」、素晴らしいですね。いい先生に出会われましたね。ご活躍を見上げていますよ。

  3. タケ on 2011年11月24日 at 5:35 PM :

    高杉千歩さん

    コメントありがとうございます。「自戒自守」、身にしみます。
    心に響く言葉って、ずいぶん時を経ても記憶に残っていますよね。
    肝心なことはよく忘れる、と言われるタケですが・・・(T_T)

  4. タケ on 2011年11月24日 at 5:39 PM :

    茂男先生

    コメントありがとうございます。修己以敬に1歩でも近づけるように、精進します(笑)
    先生からお借りした鉛筆、私のタイミングが悪く、会場でお借りしたままになっており気になっておりました。取材先でお目にかかった際か、郵送でお送りいたします…!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K