Loading...Loading...

こんにちは。
ホチキスどめしようとするたびに、針の在りかを探す羽目になる東京のタケです。
ちなみに大阪のM岡女史は、ホッチキス本体に針をきらしたことがないそうです。
う~ん、こういうところにも性格が出ますよね
【皆さんはホチキス、ホッチキス、ステープラ(ー)・・・どの呼称を使いますか?】

さて、ただいま出校ラッシュで編集部はハチャメチャ状態です。←毎度おなじみ
そういえばお盆でしたね・・・(チベットスナギツネみたいな遠い目)

次号9月号にて、川柳マガジン誌上句会の一部でプチ改革内容を発表します。
誌上句会ってナンだ? と思われるかもしれませんが、要するに誌上の投句募集欄
のことで、一部マスコミや川柳界では「柳壇(りゅうだん)」などとも呼ばれています。

ただ誌面で既に実践している通り、小誌では少し前から「柳壇」という言葉を使わず、
「誌上句会」と記すことにしています。
具体的には、「読者柳壇」⇒「超柳派! 全国誌上句会」と改称しました。
「新鋭☆柳壇」⇒「新鋭☆川柳」もそうです(^^)
理由を知りたい方は、お手許のセンマガバックナンバーをチェックしてくださいね

対象になるのは「超柳派! 全国誌上句会」「笑いのある川柳」「印象吟」です。
どう変わるのかは、お手許に届くまでのお楽しみ☆
ますますパワーアップしますので、ご期待ください



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

川柳マガジン誌上句会、変わります!”にコメントをどうぞ

  1. なごみ なごみ on 2018年8月18日 at 10:22 PM :

    慣れるまで戸惑いますが、どんなふうに変わるかな?

    • take take on 2018年8月19日 at 3:45 PM :

      なごみさん

      こんにちは、暑さがやわらいで過ごしやすくなってきました。
      誌上句会のプチ改革、ほとんどネタバレになってしまいますが、ご投稿者の皆さんは今のまま変わらず楽しんでいただけますのでご安心ください。ということは発〇方法のほうに変化がある、ということになりますね(^^) 9月号の予告、ぜひチェックお願いいたします☆

  2. てじま晩秋 on 2018年8月21日 at 8:01 AM :

    おはようございます。
    麻衣子女史、NHK総合・星野 源の「おげんさんといっしょ」PM10時~という番組知ってますか。昨夜、D君が新ゲストで登場。歌も頑々、降りが相変わらず素晴らしい。運動神経の良さを痛感しました。これからも出演するらしいですよ。

  3. てじま晩秋 on 2018年8月21日 at 8:05 AM :

    PS 降り=振り です。

    • take take on 2018年8月21日 at 9:59 AM :

      てじま晩秋 先生

      おはようございます☆
      嬉しい情報ありがとうございます! 「おげんさんといっしょ」、D知くんがレギュラーになるというのでチェックしていまして、出校が迫っているというのに(笑)我慢できなくて、チラチラとスマホで観ていました( ´艸`) 相変わらず歌って踊っている時はキレキレでカッコよく、トークの時は笑顔がかわいいです(≧∀≦) まだ全部を通して観ていないのですが、出演者の皆さんが、本当に音楽が好きだってことが伝わって楽しい番組でしたね♡ 途中で川柳作家のTさんからメールをいただき、何でも出演者の隆子(たかしこ、藤井隆さん)のメイクさんがD知くんの大ファンだという流れから、「たけさ~ん」とD知くんが画面に向かって手を振って呼びかけたのだとか(゚∀゚) なんというサプライズ! あだ名がタケでよかった(笑) 本当に自分に向かってでしたら、嬉しすぎて気絶するかもしれません(笑)Tさんも、ありがとうございました(^^)/ レギュラーというので次回も楽しみです。晩秋先生、ありがとうございました☆☆☆

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K