Loading...Loading...

川柳マガジン「超柳派! 全国誌上句会」選考者で、こちらの川柳ブログでも長年ご指導いただいておりました愛媛県川柳文化連盟会長・川柳まつやま吟社会長の田辺進水先生が6月5日、悪性リンパ腫のため逝去されました。享年76。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>新葉館出版スタッフ一同



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

田辺進水先生 ご逝去”にコメントをどうぞ

  1. 勢藤 潤 on 2018年6月6日 at 7:40 AM :

    突然の訃報に驚いております。

    いつもブログを掲載する時間が先生と同じ頃で親しみを感じていました。もっとも先生のように毎日は書けませんが…。
    「川柳さろんG」の集いで先生の句で難解なのがあるということでお手紙を差し上げました。丁寧な自解を頂き一同感謝しておりました。ただ最近頂いたお手紙に筆の乱れがあり心配しておりました。天国へも紙とペンを持って行かれたことでしょう。

    心よりご冥福をお祈り申し上げます。

  2. くみ on 2018年6月6日 at 12:21 PM :

    信じれません❕
    また いつものように 「ただいま~❗」と。
    待っていたのに…。
    優しい 笑顔が 忘れられません。

    心よりご冥福を お祈り申し上げます。

  3. take take on 2018年6月8日 at 4:31 AM :

    勢藤潤さん
    くみさん

    おはようございます。進水先生には小誌の前身からお世話になっており、とくに私は先生の第一句集「一本の道」の担当をさせていただいたご縁から、川柳マガジンと出版の両方で長らくご指導いただき、松山にも何度もお邪魔しました。まだ信じられない気持ちでいっぱいです。10日の熊本全国大会で進水先生の笑顔にお会いできるのを楽しみにしておりました。お悔やみのコメントの中で、先生のお人柄がよく分かるエピソードをお聞かせくださいましてありがとうございます。

  4. 山本 由宇呆 on 2018年6月9日 at 11:42 PM :

    由宇呆です。
    たまたま ブログを開いて、ビックリしました。
    2015年8月に ISSきぼう を 見ましょうと
    由宇呆のブログに書きましたら、直ぐに反応され
    直ぐ見た という返事を頂きました。
    何事にも 好奇心をお持ちの方でした。
    掛け違って お話したことはないのです。
    残念です。未だお若いのに。
    どうぞ、安らかに。 
    由宇呆  拝 

    • take take on 2018年6月12日 at 12:20 AM :

      山本由宇呆 先生

      こんばんは、いつもお世話になっております。熊本大会から昨日戻りました。
      進水先生とは直接お話をされたことはなかったとのこと、ブログを通じての先生方のご交流は川柳愛好家の皆様も楽しみにされていたと思います。
      進水先生はほぼ毎日ブログを更新されていたので、私自身も先生のブログを読むのが日課になっていまして、会社でも出先でも、ブログを開いては悲しい気持ちになり、進水先生ロスに陥っています。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K