Loading...Loading...



「吉原はこうしてつくられた」西まさる・著
近日書店にて刊行!

四六判ソフトカバー・330頁
ISBN978-4-86044-500-3
定価1,620円

川柳マガジン「江戸時代吟」ファンの方はもちろん
本文にちょっとだけ川柳も登場しますので、
川柳作家の皆様にも楽しんでいただける内容です。

昨年、幕府公認で江戸・日本橋に吉原(元吉原)が開場して
ちょうど400年という節目でした。

本書のタイトルである「吉原」は、
元吉原から移転し浅草で産声を上げた「新吉原」が舞台です。

誰も書かなかった、誰も書けなかった、吉原の真実。
江戸の常識を覆す新説が、この本で明らかになります



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

「吉原はこうしてつくられた」”にコメントをどうぞ

  1. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2018年5月15日 at 6:34 PM :

    面白そうな本ですね。今度買わせて下さいナ。
    今年はナント、明治維新150年、カールマルクス生誕200年、初代川柳生誕300年、そして、吉原開業400年の年です。偉大なメモリアルイヤーです(笑)。

    • take take on 2018年5月16日 at 11:03 PM :

      江畑 哲男 先生

      いつもお世話になっております。
      ありがとうございます☆
      初代川柳生誕三百年の他に、いろいろな節目の年なのですね・・・!

      ご多忙のところ恐縮ですが、例のチェックもよろしくお願い致します(^^)/

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K