Loading...Loading...

こんばんは、東京のタケです。
お花見の季節は、アッという間に去りました。

もう5月号の編集に突入・・・1カ月がビックリする程はやい(T_T)
この春から真面目にやろうと改心したはずなのに、もう挫けそうです(笑)

ところで、エンゼルス大谷翔平選手の本塁打について外国人記者が
「とんでもなくクールだ」と報じたようですが
「とんでもなくクールな川柳」に皆さん、会ってみたくないですか?(^^)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

とんでもなくクール。”にコメントをどうぞ

  1. 勢藤 潤 on 2018年4月5日 at 6:37 AM :

    ご無沙汰です!ひざポン!
    とんでもなくクールと言えば、マガジン今月号の田中寿々夢先生の「柳豪のひとしずく」。我らが前橋川柳会の会長さんで家もご近所、句会でもいつも近くに座る仲で好きなことを言い合ってのだが、この「生き方につながる六十三の川柳訓」を読むと近寄りがたくなってしまう。昨日の句会で「あの川柳訓はどこかに連載されていたのですか?」とお聞きしたところ「潤さんの入る前の前橋の柳誌に書いていたんだよ、今はとても忙しくて書けないけどね」と仰っていました。句会ではみんな馬鹿ばかり言ってるけど、これからはちょっと心して会話をしなくてはなりませぬ(笑)素晴らしい企画ありがとうございました。

    • take take on 2018年4月6日 at 7:33 PM :

      勢藤 潤さん

      ひざポン&コメントありがとうございます! 前橋川柳会さんの句会、とっても楽しく取材させていただきました(^_^)v その節はありがとうございました。寿々夢先生のお言葉、編集後記にも書きましたが、ゲラの段階からマーカー引きまくりで、いろいろな気づきがありました。ユーモア精神が旺盛で、楽しい句会をクリエイトされる、そして確固たる川柳観でご指導される寿々夢先生、これぞ「とんでもなくクール」でしょうか、尊敬しております(^^)/ また貴会にお邪魔させてください☆

  2. Y.とまと on 2018年4月5日 at 8:51 AM :

    おはようございます。
    「とんでもなくクールな川柳」・・・
    会ってみたいですね!

    どちらを向けば、会えるやら・・?!

    • take take on 2018年4月6日 at 7:35 PM :

      Y.とまとさん

      こんばんは~ 
      「とんでもなくクールな川柳」
      ぜひとまとさんに創っていただきたいです(*^_^*)
      よろしくお願いします☆

  3. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2018年4月5日 at 9:46 PM :

    「とんでもなくクールな川柳」ではなく、「とんでもなく狂う川柳」のマチガイでは?(笑)。

    • take take on 2018年4月6日 at 7:37 PM :

      江畑 哲男 先生

      こんばんは、コメントありがとうございます。
      プレゼントも届きました、ありがとうございました。
      「とんでもなく狂う川柳」ですか?
      こわいながらも、気になって仕方ないですね。
      先生、ぜひお手本をお願いいたします(笑)

  4. 久美子 on 2018年4月6日 at 1:35 AM :

    「とんでもなくクールな川柳」ではなく「飛んで泣いて狂う川柳」ってのはどうでしょう?笑

    • take take on 2018年4月6日 at 7:41 PM :

      久美子さん

      師匠の神出鬼没姫さま、こんばんは(^^)
      こんどは「飛んで泣いて狂う川柳」ですか?
      どんどん恐ろしい方向にいっているような(;^ω^)
      せめて「飛んで火に入る夏の虫川柳」でお願いしま~す♡ 
       ↑ 久美子さん得意そう・・・?笑

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K