Loading...Loading...

近くでは宇品から目と鼻の差にある、似島に、ちょっと離れた、沖縄では、最近辺野古の埋め立てに、遺骨の混ざった土砂を使うとと言って反対派はいきり立っている。政府はどんな神経をしているのだろうか。ふた口目には、国民を守るために、敵基地攻撃までする準備が必要であると言う。過去の戦で、旗色が悪くなった時、軍隊は、人民を守ってくれたことがあったか、胸に手を当てて考えて見てもらいたい。

三原地方では、29日は苦餅と言って、嫌うs習わしがある。搗くのが悪ければ買うのはなどと屁理屈を言って、正月用の餅を買ってきた。おせち料理はすべてミニで済ませ正月の準備を済ませた。

万歩計は、3.321

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K