Loading...Loading...

病院の近くの道を、車いすを押して、看護師さんが、患者さんと話しながら歩いておられた。きっと痛みを分かち合いながら、話をされていたのであろう。こんなボランテイアもあるのではないか。

午前中は、小さな親切運動が、記念樹を植えていたが、建物が撤去されるにあたり、植樹記念の証としての、石柱だけは、残すことになり、今日はその移設作業のボランテイアであった。

午後は老人会の、総会資料の製本作業のボランテイアで少々疲れ気味。

万歩計は、3.301



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

車いす押して痛みを分かちあう”にコメントをどうぞ

  1. 田辺 与志魚 on 2021年4月22日 at 8:50 AM :

    おはようございます。いつも読ませて頂き有難うございます。
      車いす押して痛みを分かち合う
    私には詠めないかも~感動する一句です。いつかはそういう句が
    作れるようになりたいものです。
    元気になりました。きょうは茄子とキュウリを定植する予定です。
    気にはしていませんがすでに顔は真っ黒です。
    どうぞご自愛のほどを。(^^)/

  2. 野村 賢悟 on 2021年4月22日 at 9:07 PM :

    貴兄のような句は、私にはできませんが、まだ閻魔からお呼びはかかりません。中途半端な句ばかりでボツの山を築いています。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K