Loading...Loading...

川柳人の中にも、こんな人がいるようだが、剽窃よりましかもしれない。本物では無いが偽物でもないという、擬きも、似たよようなものである。

 

今日は何も予定の無い日であったので、ほとんど一日中、家にいたら、今日は亥の子の日。最初に小学生高学年の女の子が、チャイムの釦を押して、丁寧に、子供会が亥の子に回っています。亥の子を搗かしてくださいと了解を取って回る。了解がもらえると、男の子に交じって父兄も一緒に亥の子槌を一輪車に乗せてやってきて準備を始める。町内放送で亥の子の事は知っていたので、前もって菓子を準備していたので菓子を渡して、亥の子を搗き始めると、家内がポチ袋に入ったお金(千円)を渡した途端、現金なもので、亥の子数え歌の声が大きくなり、最後の十番まで歌ってくれ、最後の、繁盛せ繁盛せで盛り上げてくれた。家内も喜んで、子供にありがとう、ありがとうと嬉しげに言っていた。

昼食の後、プールへ行く。晩は車の運転が危ないので、昼に行く事にして2回目。内容は前と同じで、歩きと泳ぎで、1000m。ただ昼の方が、よく泳げるような気がする。泳ぎ80%歩き20%くらいの割合施ある。

ウオーキング60くらいで、万歩計は9.865

 

回目



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K