Loading...Loading...

サウナの受付には少し前からロボット(AI)が鎮座している。さっきまで子供が悪さをしていたが、今は少し膨れ気味のようである。タオルを持っていくと、800円で入れるので、福山の句会の前には、一風呂浴びていく。日曜でみぞれ交じりの日和のせいか、大入り満員であった。そのせいか水風呂は、19℃であった。サウナ・水風呂を繰り返してちょうど1時間。

予定通り福山へ出発。これも予定通り、途中、丸亀うどんで、釜揚げ並みにトッピングは、ちくわと、サツマイモの天ぷら。稲荷1個つけて700円なり。

 

うどん屋を出ると、みぞれ交じりの悪天候でその上渋滞。会場へは10分ほど遅刻。と言っても出席者は私を入れて4人。今日も、てるじさんは体調が悪いのか欠席されていた。少人数でも何とか、つぶさないように頑張っている。

 

相撲は、6年ぶりに、平幕の栃の心が優勝。横綱鶴竜は、ふがいなかったが、白鵬が優勝するよりは新鮮味があってよかった。栃の心自身も、想定外だったのか、優勝インタビューも新鮮でよかった。

晩飯はスーパーで買ってきた、肉うどんを、ストーブにかけていたら、相撲が終わるころには出来上がっていたので、それをいただく。みぞれ交じりの雨が降っているので、プールも中止。おかげで万歩計は367歩。これで5.000歩10.000歩がいかに大変であるかがわかる。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K