Loading...Loading...

CIMG0104庭掃除をしていたら、小鳥が飛んできたのでパチリ。雀にしてはちょっと大きめな鳥だが名前はわからない。どなたか、わかったら教えてください。巣作りのためか、子育てのためか何か咥えているようだ。命が人間だけのものだと思ったら、おお間違え。舛添都知事の退任がやっと決まった。テレビも新聞の鬼の首を取ったように騒いでいるが、これでよいのだろうか。甘利大臣が不起訴になったこととも関係するが、「違法ではないが不適切」言う言葉に代表されるよう、この大元は政治資金規正法にある事を肝に銘じた置きたい。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

いのちとや鳥も私も同じこと”にコメントをどうぞ

  1. 澁谷 さくら on 2016年6月17日 at 6:06 PM :

    賢悟さん こんにちは。
    雀より大きめで、民家周辺で見かける野鳥といえば
    ヒヨドリとムクドリがすぐ思いつきますが…
    特定できる特徴がとらえられなくてはっきり言えないのですが、
    もしヒヨドリならボサボサ頭でほっぺは赤く、鳴き声はけたたましく、
    やんちゃ坊主を思わせます。
    ムクドリなら、くちばしと脚が黄色っぽい色をしていて、
    群れていることが多いです。
    どちらでもなかったら…降参です。ごめんなさい。

    昨夜は、おいしく心もお腹も満たされるステーキ&ビールを
    堪能されたでしょうか。
    こころあたたまるご家族の姿が目に浮かびます。いいですね。
    わたしは一昨年に父を亡くし、
    父の日はすこしさびしい日になってしまいましたが
      父の日に父の分までのむお酒
    でいこうかなと…??
    父とともにのみ語りあう時間は、至福のときだったな
    としみじみ感じています。

  2. 野村 賢悟 on 2016年6月18日 at 3:14 PM :

    渋谷さくらさま
    早速の返信ありがとうございます。あなたの親切さには、ただただ頭が下がります。私のような者にまで返信をくださるだけでも、もったいない限りです。
    父の日に父の分まで飲むお酒 川柳はこうでなくてはいけません。
    私の父は昭和13年に亡くなり、50回忌は28年前に済ませ、母も亡くなって48年になります。父の思い出は、軍服姿の写真があるだけです。
    6月25.26日は、全日本まつやま大会出席します。もしご出席のようでしたら、お目にかかってお礼を申し上げたいと思っています。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K