Loading...Loading...

昨日、切開してもらった粉瘤。昨夜はズキンズキンしたので、処方していだいた鎮痛剤を飲んだらグッスリ眠れた。そのズキンズキンは、今日も続いたが鎮痛剤は飲まなかった。が、午後あたりからかなり薄らいできた。
午後5時前に、ガーゼ取りかえしてもらうためにK医院へ。指定されたベッドにうつ伏せになっていると、顔見知りの看護婦さんが来て、背中の絆創膏を剥がして処置が始まった。傷口のガーゼを取り出すとき「中のほうのを取るとき、少し痛いですよ…」と一言。ほんまに痛かった! が、ここは我慢のしどころで、何ともない顔でこらえた。丁寧に処置をしていただいて、350円。保険のおかげ。ありがたいことである。
  ガーゼ取り換え爪を剥がれるよりはマシ   完司

写真: 先日、夕刻の散歩道にて。公園の裸木。「シンプルに生きろ!」と言っていた。

(午後9時、追記)
背中の傷口まだ塞がっていないので、昨夜に続いて今夜も休肝日にと、みどりさんが夕食はカレーにしたが、痛みはなくなったので焼酎湯割りを飲みながら食った。食っている途中、午後7時前、いつもの悪友からTELあり、おしんへ。おしん先客はお馴染3名ほどで暇。焼酎の湯割り、いつもより少し薄目にしてもらって、支離滅裂な選曲で歌って、先ほど帰宅。

   昭和流れうた    86
   冬の星座      81
   居酒屋「敦賀」   86
   大阪ろまん     75
   みかんの花咲く丘  91
   鐘の鳴る丘     92  (ときさんと)
   加藤隼戦闘隊   87  (軍歌を歌うのは稀。これはときさんが入れたので…、とき
                   さんと一緒に) 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

   ガーゼ取りかえ、痛かった! ~ おしん”にコメントをどうぞ

  1. 高杉千歩 on 2011年11月30日 at 10:21 AM :

    「背中の傷口」凡そにしないでお大事にして下さい。
    おしんさんへ行かれるくらいだから、大丈夫だと思いますが、大胆は禁物です。
    手の届かない場所は困ります。私も経験していますので呉々もお大事にして下さい。
    週末は雨の予報でしたが快晴の大阪です。  千歩

    • 完司 on 2011年11月30日 at 12:52 PM :

      ありがとうございます。そうですね。どんな小さな傷でも侮ってはいけません。
      手の届かない背中で、かえって良かったみたいです。もし、手が届く場所だったら、自分でナイフを焼いて切開して、てなことをやっていたかもしれません。
      今日は、午後から休診ですので、昼前にガーゼ取り換えしてもらいました。もう痛みはゼロですので、他事ながらご休心ください。
      こちら鳥取は雨、鬱陶しいことです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K