Loading...Loading...

本日(8日)、JR9:16分浦安発に乗車→10;25分鳥取着→徒歩5分にて、会場の「新日本海新聞社ビル」5階ホール着。

  【第15回 鳥取県川柳文芸大会】  出席87名。欠席投句49名。

   パトカーに捕まる予感よく当たる
   原発の事故は知らないサザエさん
   ケータイの絵文字の笑顔見飽きたよ
   敵味方やっと見分けがついてきた
   おそろしい竜巻というでかいネジ
   鼻風邪は治った霧も晴れてきた  
   山陰線いつもすっきり空いている (他5句)

この大会は、入選句数の合計で表彰するシステム。私は12句入選で優勝。出来すぎ~。
川柳塔本社からも10名ほど来られていたので、本来なら皆さまの接待をしなければならないのだが、夢草さんとお会いするのが久しぶりだったので、終了後、鳥取駅構内ショッピングセンター西端にある回る寿司にてチョイといっぱい。メンバー6名にてしばし談笑。終了するとき、圭一郎さんが迎えてに来てくださって、皆さんとはバイバイ。
圭一郎さんとタクシーにて、川柳メンバーの凛子ちゃんがやっているスナックへ。すでに5名ほど待っていてカラオケ。いっぱい歌わせていただいて、1時間後?バイバイ。鳥取駅から米子行き普通列車に乗って、帰宅は10時30分?だった。

写真左: 鳥取駅南、アパホテルの東側にあるプロムナード。
写真右: 帰途、鳥取駅プラットホームにて、愛用のバッグとゲットした優勝トロフィー。(箱はでかいが、トロフィーはプラスチック製なので、メチャ軽い)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K