Loading...Loading...

今月の20日から二泊三日で東京の友人夫婦と金沢へ遊びに行く予定を立てていた。友人夫婦が是非というので学生時代を金沢で過した私が旅を立案することになった。企画が得意(?)の私はかなり真剣に予定を立てていった。案を東京の友人にメールで送り、了承を得たうえでホテルも予約した。しかし、数日後友人の奥さんが「勤め先(介護施設)で遠出はしないように言われてしまった!」との悲しいお電話…。勿論コロナの第四波のせいである。泣く泣くホテルを解約し、旅はコロナ終息後に延期することになった。

大学入学後、教養部の頃は写真の石川門の中に校舎があった。その頃は無料だった兼六園は通学路だった。初雪の朝の兼六園が好きだった。誰の足跡もない雪を踏みしめ、雪釣りの景色を楽しみながら通学したものだ。あれからもう五十年以上も経ってしまった。その頃から川柳を始めていればどんなだっただろうと思うが、もう年月は返らない。せめて北陸で過した青春の思い出を抱いて過ごしていこう。

金沢へ足止めかける第四波   潤

庭の花 モクレン

昨日は名前を知らない花を庭に見付け、川柳の友人たちに  教えてもらいました。庭の花の名前制覇が今年の目標です!

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

金沢へ...”にコメントをどうぞ

  1. 福高39会 Y.I on 2021年4月17日 at 7:24 AM :

    無料の兼六園。懐かしいねー。ただの散歩をしたり、花見の宴会をしたり(覚えてる?)、デート(?)をしたり。
    石川門の中の校舎。入っていった右手に学食や部活の部屋(?)なんかがあったね。
    数年前に行ったらすっかり立派な公園になってた。
    50年の歴史の変遷はすごい。
    コロナが終わったら、ぜひ行って楽しんできてください。そうそう治部煮もいいね。

    • 勢藤 潤 on 2021年4月17日 at 8:50 AM :

      Y.Iさんコメントありがとうございます。
      一瞬どなたかと思いましたが、福高39会で目星が付きました。
      花見の宴は覚えてないなあ、福高の同期でやったんですかねえ~。
      余生に川柳という楽しい趣味を持っていることに喜びを感じています。三日に一度のブログもいい緊張感を持たせてくれています。貴君も川柳やってみませんか、ゴルフもいいですけどねえ。古里とはすっかりご無沙汰になりましたが、お元気でお過ごし下さい。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K