Loading...Loading...

「川柳作家ベストコレクション 勢藤潤」シリーズ(62)

写真はインドネシア・バリ島で見つけた石像…。なんとなく今の自分に似ているなと思いパチリ。人間の顔って不思議だ、友人の中には若い頃とほとんど変わらないお顔の方もいる。今もふさふさの黒髪で野球を楽しみ冗談を楽しんでいる友、若さの秘訣なのだろう。残念ながら幣の顔形は若い頃とは別人のよう。苦労が多かったからだと慰めてはいるが昔に戻りたい気持ちは失せてはいない。若い頃の写真をアップしろと煩い方もいらっしゃるので恥ずかしながら紹介させて頂く。

今からおよそ半世紀ちかくも前、実家近くの五箇山の民宿での一枚。純真で素朴な青年だったはずなのだが…。

歳月が変えた顔にも自負があり   潤



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

歳月が...”にコメントをどうぞ

  1. take take on 2019年4月18日 at 12:38 AM :

    イケメン! (ノ´∀`)ノ

    • on 2019年4月18日 at 6:26 AM :

      忘れて下さい!今度お会いした時に笑われそうです。
      もしお気に入りなら一年ほど後に写真が必要になった時に使いますか?

  2. 久美子 on 2019年4月27日 at 10:19 PM :

    わっ

    めっちゃタイプ〜
    カッコいいや〜ん!!!

    ラスクでいいよ(*´∨`*)ノ

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K