Loading...Loading...

 

令和3年7月15日(木)

於 神戸市婦人会館4F

出席者  盧光栄 大石希世 石川憲政 吉井扇久

長島敏子 河合受身 城戸幸二 北田京子

井上登美 こやまひろこ  計10名

 

*席題   「泣く」 河合受身共選

佳作   赤木ノート泣く泣く見てる墨の跡   光来

     コロナ退治できぬお国に民が泣く   幸二

     被爆地に亡弟背負い泣かぬ兄     憲政

     叛く子を叱り泣き泣き米洗う     希世

     鈴(りん)の音に心うずうず友偲ぶ      登美

     コンビニの裏で泣いてる賞味切れ   ひろこ

     喉で泣く逆縁の母風車        憲政

秀句   泣き顔は見せぬと意地を張り通す   敏子

     惜敗へ球児嗚咽し天仰ぐ       ひろこ

特選   男泣きにぎりこぶしで 不調法    登美        

(選者評)男は涙を見せるなと言うが

年齢と共に泪もろくなる。それだけ情が厚くなるのか。

軸    小賢しい世渡り何て許せない     受身

     

*席題  「泣く」     井上登美 共選

佳句   コンビニの裏で泣いてる賞味切れ   ひろこ

     惜敗へ球児嗚咽し天仰ぐ       ひろこ

     小賢しい世渡り何んて許せない    受身

     ふくしまを語り尽くせず又涙     希世

     居酒屋の涙でかすむネオン街     敏子 

      赤木ノート泣く泣く見てる墨の跡    光来

          泣くほどにやっと出来たよこの一句  京子

秀句   忖度の限度を超えた法の裏      受身

     被爆地に亡弟背負い泣かぬ兄     憲政

特選   コロナ退治できぬお国に民が泣く   幸二

(選者評)誰かのせいにする。選挙したのは国民だ。

軸    鈴(リン)の音に心うずうず友偲ぶ      登美        

 

*宿題    ダンス    北田京子 共選

佳句   ダンスパーティあいつと出会い五十年    幸二

     魅了するダンス競技のど迫力        希世

     ときめきはフォークダンスの体育祭     受身

     ラストダンス未練たらたら赤い靴      登美

     求愛のダンス湖上のフラミンゴ       ひろこ

     背信の染みが浮き出るダンス靴       憲政

秀句   不可思議なうわさに踊るワクチン禍     扇久

   オリパラに踊るやコロナ禍のヒト科     敏子

特選   同じ年夫婦(みょうと)ダンスは妻リード        受身

(選者評)同じ年で妻がリードとはやっぱりな!と。面白い句だと思いました。

軸    ダンス靴今も捨てずに置いてある      京子

     

*宿題    ダンス   こやまひろこ 共選

佳句   オリパラに踊るやコロナ禍のヒト科     敏子

     クルーズの醍醐味生のバンドマン      登美

     背信の染みが浮き出るダンス靴       憲政

     ギョーザ食べた後ダンスして叱られる    光来       

      鹿鳴館ダンスのあとは条約だ        幸二

      ラストダンス未練たらたら赤い靴      登美

                 不可思議なうわさに踊るワクチン禍     扇久

      ステップを踏めば二人はもう宇宙      敏子

特選    初恋はフォークダンスのレモン味      憲政

(選者評) 共学はなかったが昭和のよき時代が思い浮かぶなつかしい句。

軸     ハワイの風受けようこそとフラダンス    ひろこ

 

*句評会  司会  大石希世

      花冷えに鳥インフルの殺処分        扇久  4点

      失礼を詫びる寝ころびスマホ手に      ひろこ 2点

      島立ちの子らを見送る信号機        憲政  2点

      若さには寄り道という持ち時間       受身  10点

      阪神が勝てばコロナはケセラセラ      幸二  2点

      母の乳房ぺちゃんこにした五人の子     光来  4点

      腰痛くやっと針医の門くぐる        京子  0点

      ワンシーン人それぞれの捉え方       希世  4点

      裏側を覗くと野暮になる恋路        敏子  7点  

      無観客冥途の土産なくなった        登美  5点  

 

*近況報告

 

▼サ高住に居るが最近入居者の質が落ちてきた。要介護2以下が条件のはずだが3以上で認知症の人も少なくない。特養が超満員で移れないという厳しい現実。

▼孫の一人が今年からゴルフを始めた。打ちっ放しで数回練習した後初めてのコースを爺と回りたいと言うので彼の父と私の三人でゴルフ場へ。至福の刻だった。

▼腰痛がひどく動いても痛い。動かないともっと痛くなり、昨日三宮のあんしんクリニックに行き注射と痛み止めをもらって本日句会に来れてよかったです。

▼時間の流れをどう使うのか、これが難題だ。ユーチューブで向田邦子のドラマを観る。昭和の時代に私を戻して元気をもらっている。

▼二か月の別荘生活。お陰様介護保険からヘルパーさん、デイサービスの利用、有難く感謝しています。友人から「在宅ひとり死のススメ」送られてきました。

▼先月に高齢者免許更新の講習を受けてきました。視野検査、実地運転、動画を見て無事終了しました。

▼長い自粛生活で出不精になり何事にも意欲が沸かずなかなか川柳モードになりません。                               ⑤

▼高齢者認知講を終え無事に免許更新する。あと三年は車に乗るつもりですがその先どうするか悩ましい所。

▼最近外出するように心掛けている。昼もコンビニ弁当を持って近くの公園、山等に出掛け散歩に努めている。

▼免許更新の認知症テストを受けた。絵を覚えるテストで三つ思い出せずがっかり。返納はまた次の切り替えまでということにしたが….気をつけねばーーー。

 

*今後の予定

八月例会   

八月十九日(木)午後1時半   神戸婦人会館4F

宿題:はた迷惑

         

今後の宿題予定: 九月 罪滅ぼし 一〇月 切ない 十一月  なかなか  十二月  口直し

 

 

 

                                



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K