Loading...Loading...

第102回川柳マガジン神戸句会報 

令和三年三月十八日(木)

於 神戸市婦人会館四F

出席者  毛利きりこ 盧光栄 大石希世 こやまひろこ

吉井扇久 長島敏子 河合受身 城戸幸二 北田京子   計九名

 

*席題   「マスク」  毛利きりこ 共選

佳作  マスクして目だけが笑う誰だっけ    京子

    二重三重マスクで凌ぐコロナ禍を    受身

    性格がマスクの色で表われる      扇久

    やがてくる夏へマスクが恐ろしい    ひろこ

    白衣着てマスク着ければ皆美人     扇久

    隅っこで肩身が狭いノーマスク     希世

    駅に立つ黒いマスクは孫だった     京子

秀句  景品のマスクにつられビール買う    希世

    待ってたはずのアベノマスクは今いずこ 敏子

特撰  つけ忘れマスクたいていあごの下    幸二

(選者評:探すと一番身近なところにありましたね)

軸   寝るときもマスク付けろと言われそう  きりこ

 

*席題   「マスク」  盧 光来 共選

佳作   性格がマスクの色で表われる      扇久

     白衣着てマスク着ければ皆美人     扇久

     マスクして目だけが笑う誰だっけ    京子

     おしゃれですコロナの時世柄マスク   受身

     よれよれになってもマスク捨てられず  きりこ

     整形でもするかマスクしてるうち    敏子

     待ってたはずのアベノマスクは今いずこ 敏子

秀句   棚の奥アベノマスクが欠伸する     ひろこ

     寝るときもマスク付けろと言われそう  きりこ

特撰   隅っこで肩身が狭いノーマスク     希世

(選者評:思わずだれもが「あるある」と言いそうな句です。私もすでに二、三度経験しましたので)

軸    マスク越しみんな美人と思える眼    光来

 

*宿題   「禁止」  大石希世 共選

佳句   あってはならぬ国語辞典の誤字脱字   光来

     駐禁と書いてあるからみな停める    幸二

     禁酒禁煙やってられるかこの自粛    敏子

     詐欺師から失笑を買う法の網      受身

     飽食は禁止長生きしたいなら      ひろこ

     何時までか会うな飲むなというコロナ  敏子

     自粛中話し相手は猫ばかり       きりこ

秀句   禁断の甘い誘いに揺らぐ日々      扇久

     核兵器禁止叫ばぬ被爆国        光来

特撰   禁断の実が人間の弱さ衝く       ひろこ

(選者評:禁じられた事への欲望への人の弱さが良く表れている)

軸    禁止事項とれて大人の顔になる     希世

 

*宿題   「禁止」  河合受身 共選

佳句   禁じれば反抗の芽が顔を出す      希世

     禁酒禁煙やってられるかこの自粛    敏子

     禁断の実が人間の弱さ衝く       ひろこ

     飽食は禁止長生きしたいなら      ひろこ

     禁断の甘い誘いに揺らぐ日々      扇久

     禁止事項とれて大人の顔になる     希世

     自粛中話し相手は猫ばかり       きりこ

秀句   あってはならぬ国語辞典の誤字脱字   光来

     何時までか会うな飲むなというコロナ  敏子

特撰   核兵器禁止叫ばぬ被爆国        光来

(選者評:本当に卑怯な日本です。堂々と核廃絶を主張すべき)

軸    横綱の品位に疑問まず張り手      受身

 

*句評会   司会:こやまひろこ

     夫がくれたキュートな名前オイと言う   光来  3点

     口紅の代わり綺麗な爪にする       きりこ 4点

     内輪揉め嫁才たけて風を読む       希世  4点

     過去形で語る愛みな蜃気楼        ひろこ 2点

     番組のぶらり旅では秒刻み        受身  2店

     真っ先に死亡通知の歳をみる       扇久  8点

     ドタキャンもコロナのせいにしてかしこ  敏子  5点

     国産のワクチンなけりゃ負け戦      幸二  3点

     忘れ物書いて置いても忘れてる      京子  5点

 

*近況報告

▼朝からうれしい電話。遠く北の地から「ふあうすと誌上大会」の問い合わせ。初めてですが…と遠慮がちに尋ねて頂いてぜひ投句しますとこと。マガジン誌で知ったというお話に感謝感激。全国各地からのご投句をお待ちしています。

▼江戸時代の小説を読んでいますが最近の芥川賞を借りました。以前のイメージと違って読み易く感じました。

▼先日大阪の鶴橋へ妻のお伴で久しぶりに行った。驚いたのは表通りも裏も殆ど 

コロナ前と同じ位の人出だった。大阪の自粛が心配だった。

▼娘が使っていたピアノが不用となり売却しようと思い今ネットを使い数社で見積中です。

▼館内の川柳の会を続けています。「ありがたや主人がわたしの名を呼んだ」八十八才軽い認知症の女性の句。亭主関白のダンナと二人入居。

▼最近聞いた話。私の友人家族が五人去年の十一月にコロナに感染し八十代のご主人は一時危険な状態だったが医療のおかげで完治。今は畑仕事もされているとのこと。良かった‼

▼コロナワクチンの予防注射が始まったけれど私はインフルエンザの予防注射をしても風邪を引くのでどうしようかと迷っています。

▼お習字教室の事。コロナで生徒さん大分減ったのですが今年は八段のテストを受ける生徒が二人もいる。準八までは自然に上がって行くのですが八段はテストに合格しないとダメです。作文と理論、大と小の筆課題です。合格すると良いですね。

妻も三か月でコルセットが取れて二月から夫婦の散歩が再開しました。朝七時から一時間半のコースです。少しずつ体力も戻ってきているようです。

 

今後の予定 

四月十五日 (木) 会場: 婦人会館 F4「もくれん」にて

       宿題  限る

五月二十日 (木) 会場: 婦人会館 F4 「すみれ」にて

       宿題  泣く泣く

  いずれも午後一時より  

 

今後の宿題予定: 六月  曲者  七月 ダンス  八月 はた迷惑

九月罪滅ぼし 一〇月 切ない 十一月  なかなか  十二月  口直し



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K