Loading...Loading...

2月10日(日)高崎市労使会館で表記句会を行った。

参加者は、河合笑久慕、田島悦子、勢藤潤、荻原亜杏、簗瀬みちよ、田口もといの6名。残念ながら3名が都合で欠席。句評会は相変わらずの喧々諤々の盛り上がりでワイワイガヤガヤ。サロンでは前回に引き続き「いちごつみ川柳」に挑戦。句会の結果は、

「軋む」   田口もとい 選

・     断捨離を察して軋む古道具       潤

・     軋む足笑い飛ばしてから元気      みちよ

・     ぎしぎしとつり橋もある世を渡る    悦子

【秀作】  還暦を過ぎて軋みの消えた愛      笑久慕

・     日韓が軋む歴史のむしかえし      悦子

【特選】  人間のエゴに地球の軋む音       潤

【軸吟】  DNA軋ませながら友白髪       もとい

「保険」  勢藤潤  選

・     時々は会いたい孫へお小遣い      みちよ

・     最後まで世話になります保険証     もとい

・     癌告知保険証書を探す妻        悦子

【秀作】  妻の保険受取人が俺でない       みちよ

・     二番目に保険をかけるチョコレート   笑久慕

【特選】  信念の入試に要らぬすべり止め     笑久慕

【軸吟】  保険とは言えぬがささやかな預金    潤

「いちごつみ川柳」

・     地球儀を回すと子等の叫ぶ声      悦子

・     叫び声馬耳東風の永田町        もとい

・     東風吹けばなどとお洒落なことを言い  笑久慕

・     わたくしのお洒落どなたも気が付かぬ  潤

・     川柳の宇宙どっぷりつかる我      みちよ

次回は、3月10日(日)宿題は「けじめ」「架空」各題2句 みなさま気楽にお越しください。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K