Loading...Loading...


第2回川柳マガジンクラブ高崎句会が、10月14日高崎市労使会館で開催された。参加者は、植竹団扇、勢藤潤、大沢覚、田島悦子、湯本良江、簗瀬みちよ、河合笑久慕、田口もといの8名。東京句会の植竹団扇さんに応援参加を頂き、新葉館の竹田麻衣子さんも視察に来て頂いた。句評会は相変わらず言いたい放題の盛り上がり、東京からのお二人も驚かれたことだろう。本当は群馬の女性は優しいのですが…。

句会の宿題、選者、入選句は、

「続く」  大沢覚 選

佳作    平成は終わり天子の世は続く       みちよ

・     モリカケを終わりにしたくない野党    笑久慕

・     長い雨欠伸がうつる二人きり       悦子

秀作    二度寝する夢の続きが欲しくって     笑久慕

・     趣味という続けるものがある至福     潤

特選    ライバルの前で続けるスクワット     悦子

「かゆい」 植竹団扇 選

佳作    痒い背に孫の手遠い核家族        悦子

・     ボランティアかゆい所をかいてくれ    覚

・     目と鼻をこすりながらの春の鬱      笑久慕

秀作    ほめ殺し曲がったヘソが痒くなる     笑久慕

・     「若いねえ」なんて内耳がかゆくなる   悦子

特選    物忘れ頭がずつとむず痒い        潤

軸吟    痒いところを聞いてくれない歯科の椅子  団扇

次回は11月11日(日) 高崎市労使会館でお待ちしています!宿題は「黄」「残念」

みなさまのご参加をお待ちしています!

美人カメラマンに全員緊張しております。

この画像はタップされても拡大致しません。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

第2回川柳マガジンクラブ高崎句会”にコメントをどうぞ

  1. 植竹 団扇 on 2018年10月24日 at 11:31 AM :

    お世話様でした。ほんとうに「言いたい放題」の活発な句会でしたね。カメラを持参したのに、車窓からの数枚だけで済んでしまいました。勢藤さんと親交のある星野睦悟朗さんも、きっと伺うことでしょう。暫くは、ブログと川マガ誌上で、交流いたしましょう。

  2. 星野睦悟朗 星野睦悟朗 on 2018年11月9日 at 8:52 PM :

    順調に第2回が終わられたご様子拝読いたしました。
    ところで、この投稿は一覧の「高崎句会」では出てきません。第一回はあります。
    たぶん分類が違っているものと思います。
    よく分かりませんが、連絡ほか→高崎句会とすればいいのかもしれません。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K