Loading...Loading...

10月7日(日)
第137会静岡句会を「コミュニティながいずみ」で開催しました。
出席者は、
中村虚路狸、風間恵子、山口季楽々、渡辺遊石、勝亦武子、遠藤まつゑ、
米山明日歌、中前棋人、ケンジロウ、句ノ一、水品団石の11名。

第1部 句評会から
○シャンシャンの父に捧げるラブソング  句ノ一
シャンシャンの父に関心を向けたことのある人はいなかった。
その視点が良い、面白いという意見多数。
○現実を食べてばかりのバクになる。 遊石
まあだんだん夢は追いかけなくなるものです。
○真っ黒になったヤカンに吠えられる  棋人
証拠隠滅をはかったがヤカンにもカミさんにも吠えられた。
○雲に問う夢は食べられるだろうか  ケンジロウ
答は自分で出すしかありません。
○やりっぱもあけっぱもあるお母さん  団石
立派すぎるお母さんでは疲れてしまいます。

第2部句会
宿題「かゆい」山口季楽々 選
ムズムズしている君にかぶれました  ケンジロウ
痒くない所を搔いて来るテレビ  勝亦武子
金木犀香れば痒くなる君  米山明日歌
脳内を掻きむしっても出ぬ名前  句ノ一
秀句
痒いのは以下同文の輪ゴム跡  米山明日歌
反撃はキンカン塗ってからにする  中前棋人
粛々とこなした後のジンマシン  句ノ一
特選
プライドを白癬菌に奪われる  水品団石

宿題「痒い」渡辺遊石 選
そこそことかゆいところがややこしい  中前棋人
頭搔くときには嘘が混じってる  山口季楽々
痒いのは以下同文の輪ゴム跡  米山明日歌
粛々とこなした後のジンマシン  句ノ一
秀句
プライドを白癬菌に奪われる  水品団石
反撃はキンカン塗ってからにする  中前棋人
トランプ占いの掌がかゆい  山口季楽々
特選
哲学はそのまま脳みそがかゆい  水品団石

第3部サロン
自作品のチエックポイント
1,説明型になっていないか
2,報告型になっていないか
3、詰め込み型になっていないか
4,独善型になっていないか
そこを疑ってみよう。
持ち込んだノートパソコンと、
会館で借用したプロジェクターの端子が合わなくて、
プロジェクターを使ってのその検証作業は断念。

11月句会は休会とします。
12月句会は、
12月2日(日)コミュニティながいずみで行います。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

静岡句会”にコメントをどうぞ

  1. 岡本 恵 岡本 恵 on 2018年10月14日 at 5:02 AM :

    おはようございます。
    今回は特選独り占めの団石さん、おめでとうございます。意外な視点からの個性的な作品が光ります。頭と心がやわらかいのですね。うらやましくなりました。
    キンカンやジンマシンが出てくるのも想定外。そんな発想がどうして出てくるの‥‥?
    トランプ占いや金木犀から生まれる作品も不思議な魅力がありました。
    本当に実力派の作家さんぞろいですね。
    虫刺されしか想像できなくては川柳作家とは言えないなぁと反省しきりです。
    自作品のチェックポイントもとてもためになりました。この反省が自選の第一歩ですね。推敲不足で締め切り前につじつまを合わせている自分が、ちょっと恥ずかしいです。
    今回も痛いくらいの鋭い刺激をありがとうございます。みなさまにとっても、過ごしやすくなってきた芸術の秋を楽しく過ごせますように。

  2. 中前棋人 中前棋人 on 2018年10月14日 at 2:41 PM :

      こんにちは。
    12日の夜からネットに接続出来ない状態が発生していました。
    PCの診断結果は異常なし。NTTから借りているルーターに原因があったようです。これを交換しないとまた同じような症状が出るかもしれません。

     幸いこのタイミングで復帰して、真っ先にこのコメントを目にしました。
    まあ、それなりに面白い句がでたかなあと思っていたところ、
    そういっていただくと、とても力になります。静岡句会の力になります。

     疑って疑って、最後までこれでいいのかと疑ってかかった句のほうが日の目をみることになるのかもしれません。

     ただこれがむずかしい。あとから思うと、もう二度と見たくないような句を良いと思ってだしている。
     懲りないタイプでこのくりかえしです。
     
     毎月、
    こちらこそ刺激をもらっています。固い頭をやわらかくしてもらっていると思っています。
     ありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K