0
¥0

現在カート内に商品はございません。

令和川柳選書 鵜の目鷹の目

  • 電子書籍も配信
編著者: 大沢覚
ISBN978-4-8237-1238-8
C0092 \1200E
B6判ソフトカバー/96頁
¥1,320 (税込) ※ ポイント還元中
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
同書は好評につき、下記ストアにて電子版を配信しております。
スマホ、PC、タブレットでも、ぜひお楽しみください。
配信体裁:リフロー型(検索や辞書機能などフルにご活用いただけます)

令和初の日本を代表する第一線作家、200名超による川柳叢書。これからの川柳界を背負っていく若手実力作家から、常に手本としてあるべき川柳家の姿を示す重鎮まで錚々たる顔ぶれが並ぶ。本シリーズをひもとくことで、現代川柳のトレンドを知ることが出来る。
森羅万象がテーマとなり、「人間を詠む」短詩型文芸と呼ばれる川柳は、作者の人間像を浮き彫りにする。3章を基本とするシンプルな構成だからこそ、より作家ごとの個性が際立つ。
発祥から260余年、気の遠くなるほど長い年月をかけて熟成された川柳。その歴史の継承の瞬間を、あなたも一読者として目撃、そして体験することが出来る。
47都道府県のうち群馬を代表する川柳作家・大沢覚のベスト作品集!

モリカケとサクラの会に蓋をする
在任の戦後最長出る驕り
一強の驕りが放つ腐敗臭
一強もやがては平家物語
布マスクばかにならない保管料

カテゴリ一覧

ページトップへ