0
¥0

現在カート内に商品はございません。

川柳句集 さくらいろ

編著者: 澁谷さくら
A5判変型ソフトカバー・114頁
ISBN978-4-8237-1018-6
¥1,320 (税込) ※ ポイント還元中
数量
カゴに追加しました。
カートへ進む
「これからも満ち欠けをくり返すなかで、ひとを愛し、つれづれにこの世の色や音、美酒を味わい楽しみ、今ここ、を生きて句をつくり、歌をうたって歩いてゆきたい」(あとがきより)
 川柳総合誌「川柳マガジン」主催の「第15回川柳マガジン文学賞」大賞受賞記念出版。川柳界の芥川賞と呼ばれる同賞で大賞を受賞した著者が、受賞作品10句を含む代表作品を掲載。

【第15回川柳マガジン文学賞大賞受賞作品】
白衣着る天使ではなく人として
泣きむしのナース泣く場はわきまえる
いのちを守るチーム茶髪もおばちゃんも
傷つけるだけにはすまい針を刺す
毒になる薬くすりになれる毒
死に近い場所で際立つ生きる意味
いのちには教えてもらうことばかり
生きて死ぬ人みなひとの手をかりて
重々しくも軽々しくもない看取り
白衣ぬぎその日の味の酒をのむ

カテゴリ一覧

ページトップへ