0
¥0

現在カート内に商品はございません。

石部明の川柳と挑発(川柳作家ベストコレクション)

  • 電子書籍も近日刊行
編著者: 堺利彦
新書判ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-041-1
¥1,320 (税込) ※ ポイント還元中
数量
カゴに追加しました。
カートへ進む
下記ストアにて電子版を配信予定。
スマホ、PC、タブレットでも、ぜひお楽しみください。
配信体裁:リフロー型(検索や辞書機能などフルにご活用いただけます)

先人の川柳ベストコレクションシリーズ。
平成の現代川柳を代表する作家の一人。岡山に生まれ、岡山川柳社「ますかっと」、時実新子「川柳展望」等で頭角をあらわし寺尾俊平「川柳塾」、片柳哲郎「新思潮」、時実新子の「川柳大学」の創立に参加。その後は「MANO」「バックストローク」を立ち上げ、現代川柳のリーダーとして全国に活動の幅を広げ、短詩型の枠を超えて多くの作家に影響を与えた。
石部明と親交のあった堺利彦(監修者)、前田一石・樋口由紀子・畑美樹(編集者)が企画編集。

琵琶湖などもってのほかと却下する
月光に臥すいちまいの花かるた
アドリブよ確かに妻をころせたか
てのひらをうっかり見せてしまうなり
梯子にも轢死体にもなれる春
死ぬということうつくしい連結器
縊死の木か猫かしばらくわからない

カテゴリ一覧

ページトップへ