0
¥0

現在カート内に商品はございません。

川柳句集 蝉しぐれ

編著者: 伏見文夫
四六判ハードカバー・98頁
ISBN978-4-86044-818-9
¥1,760 (税込) ※ ポイント還元中
数量
カゴに追加しました。
カートへ進む
昭和―平成―令和を逞しく生き抜いてきた男の十七音の勲章。優れた洞察力で物事の因果の道理を川柳で明らかにする著者は、静寂と喧騒、希望と絶望、冷静と熱烈が共存する現代社会を鋭く切り取り、自分自身の内面を照射している。「おにぎり」「菜園」「文明」の3章構成。

コンビニのおにぎりどれも臍がない
血の滾るページに出合う蝉しぐれ
前を向く硝子細工になりながら
口数の少なくなった聴診器
洗濯機止まった夜を白くする
二十五時さて口だけの影もいる
AIの愛にはきっと金が要る

カテゴリ一覧

ページトップへ