0
¥0

現在カート内に商品はございません。

川柳作家ベストコレクション赤井花城
―年ごとに寂寥深き身のほとり

編著者: 赤井花城
ISBN978-4-86044-891-2
C0292 \1200E
新書判ソフトカバー/96頁
¥1,320 (税込) ※ ポイント還元中
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
この道を行く人間を問いながら(柳言より)
  
短詩型文芸界に燦然と輝く、ベスト・オブ・ベスト川柳!
47都道府県から川柳界を代表する最精鋭の第一線作家による柳言と秀句集、圧巻の川柳作家ベストコレクションシリーズ200。
兵庫を代表する川柳作家・赤井花城の渾身の作品群!
本書のサブタイトルになっている作品は著者の代表作「年ごとに寂寥深き身のほとり」。
  
眼に青葉縷縷と六甲縦走路
トアロード在りし日いずこ三鬼館
生きてなお見飽きず夢も幻も
桃花源記信じ続ける旅路なお
即かず離れず一芸と旧り行く身
この秋の黄落著き身の辺
十有五年昨日に如かず神戸の灯

カテゴリ一覧

ページトップへ