0
¥0

現在カート内に商品はございません。

川柳句集 平方根

編著者: 平井義雄
四六判ソフトカバー・168頁
ISBN978-4-86044-576-8
¥1,620 (税込) ※ ポイント還元中
数量
カゴに追加しました。
カートへ進む
大学工学部出身、人間の真実を徹底的に分析する左脳系川柳から生み出される「ハッとする句」、「ポンと膝打つ句」。
第20回能美川柳大会で文部科学大臣賞を受賞するなど、各地の句会大会で上位入賞を重ねる実力作家。妻の翔子氏とおしどり作家として活躍し、全国にその名を轟かせる。
「補助線」「一億の母」「一羽目の鶴」「スルーパス」「平方根」の5章構成。
難しい言葉は一切つかわないのに、四方八方に観察の目を光らせる着眼点の鋭さ、正解に辿り着くまで研究をきわめるごとく穿ちを効かせた豊かな表現力は、長い川柳の歴史の中において正統派川柳を継承する稀有な作家の一人であることを改めて証明するものである。

どうしたら無になれるのか花の下
元気かと問われて元気だと気付き
善人が怒ると無事に終わらない
私の影は謀反をしないはず
晩酌のつまみを思う午後三時
見逃した絶好球は忘れない
子も孫も想定内のお人好し
欲しいのは存在感のある寡黙
暇だから平方根を解いている
千羽目の次一羽目の鶴を折る

カテゴリ一覧

ページトップへ