0
¥0

現在カート内に商品はございません。

川柳句集 卑弥呼

編著者: 田島悦子
B6判ソフトカバー・200頁
ISBN978-4-86044-520-1
¥1,512 (税込) ※ ポイント還元中
数量
カゴに追加しました。
カートへ進む
かすみ草のように控えめに、しなやかに、でも時に大胆に冒険もしてみる、そんな日常の一コマをドラマチックに光らせる、音楽を奏でるような十七音の物語。
上州時事川柳クラブ、川柳さろんGunma、図書館川柳クラブ、柳都川柳社などで活躍する著者待望の第一句集。研ぎ澄まされた五感から湧き出る、リズミカルでキャッチーな作品が多くの共感を呼ぶ。
第一章「あたし猫よ」、第二章「家族」、第三章「月光」、第四章「ファンタジー」、第五章「かすみ草」の五章構成。

野良猫にどん底なのか聞いてみる
発酵がすすんであなたからあんた
猫の分食べたと妻に叱られる
果てるまで牙のカバーは外さない
うれしくてノンアルコールにも酔える
どうにでもまあるくおさめそうな月
あなただけ想う生活習慣病
道端であたし猫よと鳴いてみる
ひらがなの恋でいようと金魚鉢
脇役でかすみ草にもなれず居る

カテゴリ一覧

ページトップへ