0
¥0

現在カート内に商品はございません。

川柳作家ベストコレクション栗田忠士
―追いかけていたのはただの風だった

編著者: 栗田忠士
ISBN978-4-86044-694-9
C0292 \1200E
新書判ソフトカバー/96頁
¥1,320 (税込) ※ ポイント還元中
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
川柳は人生の哀歓を詠う十七音の独り言、呟きである。(柳言より)
  
短詩型文芸界に燦然と輝く、ベスト・オブ・ベスト川柳!
47都道府県から川柳界を代表する最精鋭の第一線作家による柳言と秀句集、圧巻の川柳作家ベストコレクションシリーズ200。
愛媛を代表する川柳作家・栗田忠士の渾身の作品群!
  
すごいなあ龍を初めて描いた人
男だな黙ってめがね拭いている
真っ直ぐに生きて私の椅子がない
再びの確かな鼓動聞く命
一病は神のブレーキかもしれぬ
拾った命百歳までも生きてやる
謎めいた咳を男は繰り返す

カテゴリ一覧

ページトップへ