0
¥0

現在カート内に商品はございません。

海の鳥・空の魚II

編著者: ひとり静
四六判・ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-487-7
¥1,760 (税込) ※ ポイント還元中
数量
カゴに追加しました。
カートへ進む
実力作家として全国に名を轟かせる著者の待望の第2句集。第一章「月はまんまる言える今なら」から第十章「最後の砂は海に吐きたい」まで十四音で統一されたタイトルが目を引く。夫君が撮影した花の写真と、その花に関するコメントが随所に散りばめられ、著者の世界観をより際立たせるアクセントとなっている。《いちまいの春を残して旅立ちぬ》《ありがとうございましたと強くなる》《そうだった新緑という友がいた》《自分からバケツに入るお月さま》《蛇口から銀河出てくるまで洗う》

カテゴリ一覧

ページトップへ