• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
  • NEW
  • ポイント2倍
  • 話題
編著者:
牧野芳光

蜃気楼

1,080 円(税込)
ポイント: 10 Pt
A5判変型ソフトカバー・114頁
ISBN978-4-86044-148-7
数量:
 カゴに入れる

主な内容

 静かに感動が満ちてくる、一句ごとに味わう人生の壮大なドラマ。川柳総合誌「川柳マガジン」主催の「第14回川柳マガジン文学賞」大賞受賞記念出版。
 川柳界の芥川賞と呼ばれる同賞で大賞を受賞した著者が、受賞作品10句を含む283句を掲載。「ニアミス(受賞作品)」のほか「迷い」「生きる」「明日へ」の3章構成。
 「川柳は人間を詠む文芸であり、年を重ねることで人生経験の蓄積ができ、それだけ守備範囲が広がっていくものと思います。高齢になっても若い句を詠むことが出来ます。(中略)川柳という趣味を続けることで、人生の中で一本の線が出来ているということが言えます。」(あとがきより)。
 
【第14回川柳マガジン文学賞大賞受賞作品より】
諦めたものが大きく見えてくる
群青の何かが足らぬ空の色
青空にあなたは何を描いたのか
オン・オフのはざまに疑問符が詰まる
それらしい顔して手探りで歩く
ニアミスになろうなろうとする言葉
手に触れた言葉が森になっていく
本心が出てしまうからほどけない
見つからぬようジャガ芋の中にいる
人間の臭いぬめりになっていく

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Copyright © 2005-2019 Shinyokan Net Store All rights reserved.