• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
  • NEW
  • 電子書籍も配信
編著者:
鈴木順子

目覚まし時計

1,080 円(税込)
ポイント: 10 Pt
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

紙本のご購読は下の「カゴに入れる」からご購入いただけます。
数量:
 カゴに入れる
---------------------------------------------------------------------

同書は好評につき、下記ストアにて電子版を配信しております。
スマホ、PC、タブレットでも、ぜひお楽しみください。
配信体裁:リフロー型(検索や辞書機能などフルにご活用いただけます)
---------------------------------------------------------------------

主な内容

赤裸々な「私」をさらけだす、十七音の魂の記録。豊橋番傘川柳会会長として活躍する著者が、激動の人生を乗り越えて、たどり着いた境地を詠む。なにげない日常を一本のエッセイに変える川柳の力を実感できる、四千余句から厳選した待望の第二句集。

《家に居るはずの夫と駅で会う》
《ぺこぺこの鍋が未だに捨てられぬ》
《砂山のトンネルで手をつないだ日》
《次の世も女で君に貢がせる》
《夫とは違う願いを流れ星》
《恋人が出来たと母からのメール》
《ネクタイはどう結ぶのと聞く娘》
《財布よく忘れる友だなと気付く》
《拗ねてる間に苺大福消えていた》
《背中見たままじゃ追われぬサバイバル》

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 良い意味で小手先ゼロの好著

    2016/03/21 投稿者:幸 おすすめレベル:★★★★★

    奇を衒った感が全くなく、まっすぐな言葉に臭さを全く感じない句集に久々に出合った。
    言葉に頼らない川柳で一冊になっている句集は、私が最近読んだ中では、これだけかもしれない。
    なかなかの好著。

Copyright © 2005-2017 Shinyokan Net Store All rights reserved.