• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
  • 電子書籍も配信
編著者:
川上大輪・富湖

流れ星の詩

2,057 円(税込)
ポイント: 19 Pt
四六版ハードカバー・254頁
ISBN4-86044-158-3

紙本のご購読は下の「カゴに入れる」からご購入いただけます。
数量:
 カゴに入れる
---------------------------------------------------------------------

主な内容

川上大輪・富湖夫妻による30年余りの川柳人生の記録を一冊にした川柳句集。夫・大輪は川柳塔社副主幹、川柳塔わかやま吟社主幹などの要職につき、第5回オール川柳賞大賞など全国の大舞台で数々のタイトルを手中にしてきた誰もが認める実力作家として活躍中。
一方、川柳作家・大矢十郎を父に持ち、彗星のごとく現われて川柳界期待の星、大型新人と呼ばれた富湖は、第3回オール川柳賞大賞を受賞し、まさにこれからという時に病に倒れ、その才能を惜しまれつつ他界。人気句集の電子書籍化。

【川上大輪作品】
いい日だな机の上に何もない
家中の明かりを点けて一人きり
生まれても死んでも時刻告げられる
鉛筆の長さよ人の一生よ
大声を出すなよ空が落ちてくる
【川上富湖作品】
甘えたら低温火傷してしまう
赤い糸結び直した跡がある
親という皿が浅くて子が荒れる
思いやりだろう鏡が曇るのも
手が届きそうで過去にはまだ出来ぬ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 川柳がこんなにおもしろいなんて

    2015/05/20 投稿者:まめしば おすすめレベル:★★★★★

    五七五の限られた文字の中に、こんなにもユーモアがあって分かりやすい川柳があるなんて!と初めておもった本でした。

Copyright © 2005-2017 Shinyokan Net Store All rights reserved.