• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
  • 電子書籍も配信
編著者:
太田紀伊子

風と組む

1,851 円(税込)
ポイント: 17 Pt
四六版・ハードカバー・224頁
ISBN4-86044-068-4

同書の紙本は、只今、在庫がございませんが、下記の電子書籍ストアにて電子書籍版を販売しております。
ご購読は下記の電子書籍ストアにて。販売価格は各ストアをご確認ください。
申し訳ございません。只今品切れ中です。
---------------------------------------------------------------------

同書は好評につき、下記ストアにて電子版を配信しております。
スマホ、PC、タブレットでも、ぜひお楽しみください。
配信体裁:リフロー型(検索や辞書機能などフルにご活用いただけます)
---------------------------------------------------------------------

主な内容

著者代表の「つくばね川柳会」創立十周年、そして還暦を祝う記念出版として1999年に刊行。
親類(長女の義弟)の画家・秋山近史氏による筑波山をイメージした装丁の切り絵が美しい。
「平凡といえば平凡であるが幸福な、そしてもっとも裾野の広い女性たちの共感を呼ぶ長編ドラマがそこにはある。」(今川乱魚氏の跋文より)

《桃の花菜の花亡母はどのあたり》
《何ごとも起こらなかった傘たたむ》
《愛すすむ花という花赤に替え》
《おてもやんのお面をつけてボランティア》
《オクターブ下げてしっかりものを言う》
《天を仰いですらすら嘘の出る怖さ》
《どこででも寝られる枕もっている》

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Copyright © 2005-2017 Shinyokan Net Store All rights reserved.