• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
  • NEW
編著者:
小林啓治

東行小師紀行

1,512 円(税込)
ポイント: 14 Pt
B6判ソフトカバー・174頁
ISBN978-4-86044-518-8
数量:
 カゴに入れる

主な内容

西行法師をなぞらえて東行小師と号する著者の、傘寿を迎えて今なお衰えぬ旺盛な好奇心を綴った、宝石箱のごとくきらめく自分史。山に青春を賭けた学生時代、家庭を守り仕事に情熱を傾けた壮年期、そして定年後は川柳にゴルフに登山にと充実の日々を送る著者。59枚のカラー写真に川柳を添えた第1章「写真五七五」。「人生は旅の連続であり、その行き先も、同伴者も、自分で、自由に選ぶことができる」ではじまる第2章「旅紀行」。所属する川柳ひたち野社の平成24年から28年までの入選句、いわき番傘植田句会の平成29年から30年までの入選句などが掲載された第3章「川柳」。
 
犬が好き犬も私を好きらしい
出番ない古い背広が捨てられず
川柳に目覚め見付けた青い鳥
四コマで昭和を語るサザエさん
補聴器が小耳に挟む内緒事
いい夫婦メールで詫びを入れている
今日も又妻びっしりのスケジュール
春なんだ次々花が出番待つ
パパよりも犬に似てると得意顔
じゅんばんこ待つこと覚え雛育つ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Copyright © 2005-2018 Shinyokan Net Store All rights reserved.