• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
  • 電書近日刊行
  • 電子書籍も配信
編著者:
鏡渕和代

半醒半睡

1,080 円(税込)
ポイント: 10 Pt
A5判変型ソフトカバー・114頁
ISBN978-4-86044-630-7

紙本のご購読は下の「カゴに入れる」からご購入いただけます。
数量:
 カゴに入れる
---------------------------------------------------------------------

同書の電子版は、下記の電子書籍ストアにて配信予定です。
販売価格は各ストアをご確認ください。

主な内容

第13回川柳マガジン文学賞大賞受賞記念に刊行された川柳句集。
著者の鏡渕和代は同文学賞の第11回、12回も連続で準賞を受賞した実力作家である。あとがきで「自らの歩んで来た日々の暮らしから心に留まる情景、心象を掬いあげることで、私はわたくしなりの川柳としています」と川柳観を述べるように、自らの感性を研ぎ澄まし、作品へと昇華する著者は結社に所属せず、孤高の輝きを作品世界に解き放つ。「復元の途中」「猫の欠伸」「らんらんらん」「余白の美」の4章構成。
著者が感じる季節の移ろいの美しさ、日本語の豊かさ、表現する難しさ、そして何より作品の底に漂う、不可思議な人間の力を、読者が存分に堪能することができる。

仕合せでいつもどこかがかったるい
席一つ空けて下さい枯れてます
老朽化・欠陥わたし嫌いな字
さびしさの蔓が内耳に這ってくる
わたくしを呼べよ迷子のアナウンス
芽を出せとそんなに水をかけないで
ごく丸に近い多角を生きたいな
きのうとは違う壊れる音がする
邪魔なんかしないわわたし無香料
宿罪に見合うかたちで生きている

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Copyright © 2005-2018 Shinyokan Net Store All rights reserved.