• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
  • NEW
編著者:
雫石隆子

樹下のまつりⅡ

1,512 円(税込)
ポイント: 14 Pt
数量:
 カゴに入れる
A5判ソフトカバー・138頁

ISBN978-4-86044-639-0

主な内容

抜群の決断力と行動力で、一結社を超え今や川柳界のリーダーとして活躍する、川柳宮城野社の5代目主幹・雫石隆子の川柳句集。同社創立70周年を記念して刊行。川柳260余年の歴史をリスペクトし、真摯に創作活動、結社活動に取り組みながら、内から湧き出る思いやイメージを自在に言語化し、現代川柳へと昇華させている。序文は大野風柳、尾藤川柳で「情よりも智的でドライな構成」「一句の形象化」「リズムにおいて生み出される屈折や葛藤」等と高く評価する。著者の川柳観が垣間見える10編のエッセイを収録。

真っすぐな言葉はきっと風になる
一途なる愛を水仙から貰う
夜の歯を磨くわたしの戦後処理
抱卵のかたちに老ゆる女の業
DNAわたしを羽交い締めにする
父さんの総集編に雨が降る
濡れたまま燃えないゴミに分けられる
戻らないものへ手向けるひとしずく
満開のちりぬるをわが涅槃とす
ケータイのぬめりは爬虫類だろう

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Copyright © 2005-2017 Shinyokan Net Store All rights reserved.