• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
編著者:
大脇一荘

心のあしあと

1,728 円(税込)
ポイント: 16 Pt
数量:
 カゴに入れる
四六判ソフトカバー・254頁

ISBN978-4-86044-623-9

主な内容

中日川柳会相談役、名古屋市民文芸祭実行委員会委員長、名古屋市短詩型文学連盟代表などで活躍する著書の42年間の知識と経験の宝庫がギュッと凝縮された貴重な一書。写真と五七五のコラボレーション「フォト五七五」を主導し、自らも作品をカラーで掲載。昭和49年からの川柳で綴る自分史、川柳の心構えとツボと掲げる「何でも質問コーナー」「川柳の文法」解説、英訳川柳など魅力的なコンテンツが満載。カバー画は木原広志、序文は松代天鬼。

歴史から見れば小さな今日である
欠勤も遅刻もなくて功もなし
本当の自分を見たいひとり酒
返らない日が綴られている日記
仏罰がこわくて罪を深くする
堅実な亀でもしやは期待せず
女房にほめられ自信揺らぎだし
人間に戻る道草だから好き
汗積んでまだ善人に城がない
子を照らす灯台たらん麦を踏む

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Copyright © 2005-2017 Shinyokan Net Store All rights reserved.