• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
  • NEW
  • 電子書籍
編著者:
安田翔光

風花抄

1,296 円(税込)
ポイント: 12 Pt
文庫判ソフトカバー・128ページ
ISBN978-4-86044-834-9
申し訳ございません。只今品切れ中です。
---------------------------------------------------------------------

この書籍は電子書籍のみの販売となります。
スマホ、PC、タブレットで、お楽しみください。
配信体裁:リフロー型(検索や辞書機能などフルにご活用いただけます)
---------------------------------------------------------------------

主な内容

柳歴40余年の香川川柳界の雄が奏でる、格調高い十七音の調べ。
川柳の発展を切実に願い長年指導者として、作家として己を磨きつつ、後継者の育成につとめてきた著者。高い評価を得た平成10年刊行の川柳句集「風花」の掲載作品1200句から、選りすぐりの作品300余句を序・破・急として3章に構成。
18年の時を経て、醸し出された川柳の味を新鮮な心持ちで噛みしめる。

《馬手にペン 弓手に辞書の ごくつぶし》
《雨に泣き 雨に躍りて 農奴かな》
《悲喜劇へ 呼吸も夫婦らしくなる》
《針孔写真機で 虹を撮る 男》
《逃げ水の 彼方に佇っている 女》
《壽と書き 無と書いて 春の酒》
《生涯をかけ ひょっとこの 面を打つ》
《目的がない旅人で 混む 駅舎》
《間違えているかもしれぬ道を急く》
《縺れては解けて どこまで蝶ふたつ》

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Copyright © 2005-2017 Shinyokan Net Store All rights reserved.