• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
  • NEW
編著者:
関 玉枝

野の花のように

1,080 円(税込)
ポイント: 10 Pt
四六判ソフトカバー・150頁
ISBN978-4-86044-619-2
数量:
 カゴに入れる

主な内容

 日常生活で感じたことを、飾らず心のままに五七五に写す著者の第一句集。川柳と出合って三十余年、川柳と常に寄り添い二人三脚で歩いてきた掛け替えのない人生の軌跡。著者の句に味のある木内紫幽の川柳漫画が添えられるカラー・モノクロページが随所にあり、句集に華を添えている。表紙カバー写真は夫の関義男が撮影したカザフスタン原野に群落する野生のチューリップ。
 
《無人駅とんぼも乗って動き出す》
《人生はこんなものかと旅半ば》
《思い出は処分するにも金がいる》
《ホルダーに仲間入りした彼のキー》
《本音吐きあとは野となれ山となれ》
《数独を持ったトイレが急かされる》
《鈍行で花の見頃へ足伸ばす》
《褒められて一枝分ける花の縁》
《忘れてはいなかったんだ貸した金》
《高齢もネット社会にぶら下がる》

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Copyright © 2005-2017 Shinyokan Net Store All rights reserved.