• 新刊
  • 一般書
  • 文学研究
  • 実用書
  • 児童書
  • 短歌俳句詩
  • 川柳句集
  • 川柳書関連
  • DVD
  • グッズ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリ新刊・話題の書一般書社会科学評伝・歴史随筆・エッセー文学・研究実用書児童書短歌俳句詩川柳句集川柳書関連川柳学川柳クラブ川柳マガジン予約定期購読DVD川柳グッズ電子書籍
送料無料クレジットカードSSL
編著者:
佐藤美文

埼玉川柳の原点 みよし野柳たる

1,080 円(税込)
ポイント: 10 Pt
数量:
 カゴに入れる
B6判ソフトカバー・50頁

ISBN978-4-86044-506-5

主な内容

天保14年、埼玉は川越あたりの富裕な商人や誹諧仲間が、江戸の宗匠を招いて句会を開き、いわば埼玉県版の「柳多留」として刊行されたのが「みよし野柳たる」。序文は卍こと葛飾北斎や為永春友(春水の門人)が飾り、序の末尾には北斎画もあり史料的にも価値が高い。評(選)者にも五世川柳など錚々たる顔ぶれが揃った。本書は佐藤氏が尾藤一泉氏等の協力を得て「みよし野柳たる」の翻刻と解題を一冊にした好著。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Copyright © 2005-2017 Shinyokan Net Store All rights reserved.