2月14日「一新豊橋番傘川柳会10年の集い」を開催。175名の川柳愛好家と共に節目を祝う事が出来ました。感謝申し上げます。これからも岸本水府の理念を尊重し、川柳の文学的研究を深め、句会の充実に努めていきます。 (鈴木順子)
●日 時  毎月第2日曜日
●句会場  豊橋市中部地区市民館
●句会費  600円
●発行所 豊橋番傘川柳会
〒441-1115 愛知県豊橋市石巻本町字西浦73
TEL0532-88-0955
●代表者 鈴木順子
最高の秘密働く汗だろう寺部 水川
あらまあとごきげんようがすれ違う藤森ますみ
無理なことむりでなくなる好きだから澁谷さくら
始まりの釦になれる人がない小椋恵美子
真ん中を歩くやましい事はない中内まつ江
採算を気にせず生きたのは昔花井  稔
見習いのメモに苦労がにじんでる竹本カヲル
語り部の訛りも温い囲炉裏端牧野百合子
スピーチのお国訛りにみな和む脇田 雅美
しがらみに追い詰められて保証印戸鹿島節子
川柳豊橋番傘
月刊・A5判26頁
定価400円(〒共)
編集発行・鈴木順子
会員募集/見本誌有/ご請求は豊橋番傘川柳会まで。