昭和26年発足。毎月の句会には他吟社の方々を含め、約90名の参加者があります。中道から伝統まで作品のレベルは幅広く、高いと自負しています。川柳を通じ豊かで元気な社会作りに貢献したいと願っています。 (荒川八洲雄)
●日 時  毎月第2日曜日
●句会場  桜華会館
●句会費  800円
●発行所 中日川柳会
 〒457-0038 名古屋市南区桜本町137
 TEL052-811-2347
●代表者 荒川八洲雄
●ホームページ:http://chunichisenryu.com/
強さとは転んだ後の対処法荒川 照美
終章へきれいに置いていく布石山﨑 甫子
今生きる命の音を確かめる熊澤 春秋
遅咲きの花にも花の自負がある前田ヒデ子
いい笑顔そっとコピーがしたくなる梶  泰栄
永らえて又八月の空抱く鈴木  幹
封切ると春の音符が躍りでる武藤 久子
未来図へ挑む翼を熱くして小林和喜子
晩年を弾ませている好奇心池田登茂子
終焉の鐘が鳴るまで火を焚こう佐藤 文子
中日川柳
月刊・A5判約43頁
定価625円
編集発行・荒川八洲雄
会員募集/見本誌有/ご請求は中日川柳まで。